函館市、北斗市で中小企業を専門とする
税理士事務所です。ブログ

藤島明義税理士事務所

0138-87-2470

受付時間 9:00~19:00(日曜・祝日を除く)

blog

ブログBLOG

中小企業倒産防止共済による節税!

中小企業倒産防止とは

倒産防止共済とは、取引先の倒産による経営難により連鎖倒産することを防止する制度である。

具体的には、取引先が倒産し売掛金の回収が困難になった場合、共済から貸付金を受けられる制度である。

この倒産防止共済にはメリット、デメリットがありますが、やはり節税効果があるというのが経営者にとっての魅力の一つです

中小企業倒産防止による節税

中小企業倒産防止はなぜ節税効果があるのか!

それは、掛金が全額損金になるからです。しかも、40ケ月以上で解約した場合、掛金の全額が戻ってきます。

掛金は毎月5,000円から200,000円までの5,000円単位で自由に設定できます。掛金総額が800万円に達するまで積み立てることができます

また、前納という制度もあり 前納した年の経費にすることができます。利益が多く出たときは検討してみるのもいいですね

 

解約時に注意が必要

解約時には掛金総額が戻ってきます。それがまるまる収入となり法人税の対象となってしまいます。

大きな赤字が予想されるとき、退職金などの支出があるときに解約するなど注意が必要です

 

まとめ

中小企業倒産防止共済にはメリットがある反面、注意をしなければデメリットもあります。

是非、税理士に相談しながら進めてください。

 

 

中小企業の創業支援専門 藤島明義税理士事務所

一覧を見る

PAGE TOP