函館市、北斗市で中小企業を専門とする
税理士事務所です。創業融資・資金繰り

藤島明義税理士事務所

0138-87-2470

受付時間 9:00~19:00(日曜・祝日を除く)

no report

創業融資・資金繰りLOAN

会社を設立するときのお悩みの一つに
「開業資金」「会社設立後の資金繰り」のことはありませんか?

特に会社を経営していく上で重要なことは「資金繰り」です。
会社設立から事業が軌道に乗るまではある程度の期間が必要でしょう。
その間の資金繰りを考えておくことは非常に重要です。
適正な計画の上での融資は怖がる必要はありません。
事業計画をしっかり立て融資の必要性、返済可能額を検討しましょう。

  • 1創業融資が必要な場合、日本政策金融公庫による「創業融資」を検討しましょう。

     民間の金融機関は会社の実績を重視します。つまり、実績のない設立したばかりの会社にはハードルが高いでしょう。一方で、日本政策金融公庫は100%政府出資の金融機関であり、起業する方を支援することを目的としているため、会社の実績がなくても融資は可能です。
  • 2日本政策金融公庫は起業支援を目的としていますが、決して借りやすいわけではありません!

     融資を受けるためにはいくつかのポイントがあります。そのポイントをうまく表現できることはなかなか難しい面もあります。特に事業計画、資金繰り表はある程度の知識が必要となります。是非、専門家をご活用ください。
  • 3 創業時に限らず、事業を行っていく上で融資は必要となります。民間金融機関を検討しましょう

     事業を継続し実績を作りましたら、民間の金融機関の融資を検討しましょう。そのためには、毎期、黒字を出していくことは大切ですが、それだけではなく、融資を受けやすくする決算書の作成も重要です。決して粉飾をするわけではありません。ポイントを押さえた決算書の作成をしましょう。
会社経営において資金繰りを常に考えることは重要です。
もちろん、資金繰りを楽にするために借入する事だけがすべてではありません。
税理士のアドバイスを受けながら、様々な対策を講じていきましょう。

PAGE TOP